産業ネットワーク

MECHATROLINK-Ⅲ IP コア

製品画像

FPGAに組み込めるMECHATROLINK-Ⅲ IP コア

MECHATROLINK-Ⅲ マシンコントローラの基板面積、コスト、BoMの圧縮を実現可能です。

MECHATROLINK-Ⅲは、これまで以上に高い伝送速度、伝送周期、伝送距離、最大スレーブ数を必要とするモーションフィールドネットワーク市場の要求に応えるために、MECHATROLINK協会によって開発された標準規格です。
東京エレクトロンデバイスが提供するザイリンクス社FPGA向け本IPコアを採用することにより、ボード上の部品点数、開発コスト、および開発期間の大幅な削減が実現可能となります。

評価キットをお求め可能です。
お問い合わせください。

製品仕様

製品型番 MECHATROLINK-III マスタ専用IP コア :TIP-ML3MST-PROJ
MECHATROLINK-III スレーブ専用IPコア:TIP-ML3SLV-PROJ
対応デバイス ザイリンクス Spartan-6 LX/LXT FPGA
ザイリンクス Zynq-7000 SoC
物理層 Ethernet MII
伝送バイト数(情報部) 8/16/32/48/64バイト 混在可能
最大スレーブ数 最大62局
最大伝送距離 局間で100m
最小局間距離 20cm
接続形態 カスケード型/スター型
メッセージ通信 あり

オーダーインフォメーション

製品型番 MECHATROLINK-III マスタ専用IP コア :TIP-ML3MST-PROJ
MECHATROLINK-III スレーブ専用IPコア:TIP-ML3SLV-PROJ
同梱物 MECHATROLINK-III マスタまたはスレーブ IP コア
ユーザマニュアル
ご注意 MECHATROLINK-III ASICと完全互換ではありません。ご検討の際に、制限事項についてご確認の上、ご了承頂く必要があります。

産業ネットワーク 関連製品