スマートアグリソリューション

Water Farmer(ウォーター・ファーマー)

今摘み野菜™
食べるその場で野菜を栽培する新システム。
「今摘み野菜」には数多くのメリットがあります。

  • 究極鮮度
  • 自動栽培
  • 高いコストパフォーマンス
  • 保持栽培
  • 究極の地産地消、究極のトレーサビリティ

仕組み

仕組み

画像拡大

おいしさとコストパフォーマンスを同時にアップするオートプランター “ウォーター・ファーマー”

特徴

今摘み野菜だから、栄養たっぷりで味も濃い。

今摘み野菜だから、
栄養たっぷりで味も濃い。

摘んですぐ食べる。生野菜がもっともおいしいのは収穫した瞬間です。
時間が経てば経つほどに、その味は薄くなっていきます。
栄養が野菜の呼吸で空気中に出て行ったり、変質してしまうからです。
生野菜のおいしさを楽しむなら、摘んだ瞬間に食べることです。

今摘み野菜だから、手間要らずで、いつでもおいしい野菜。

今摘み野菜だから、
手間要らずで、いつでもおいしい野菜。

その名のとおり、オートで栽培ができるのです。
野菜カートリッジは定期的にお届け。
内蔵したコントロールボックスがオートで栽培します。
土が付いていないので、洗う手間も最低限です。
必要なときに必要なだけ、摘み取ってください。

今摘み野菜だから、育てながら保存するという保持栽培

今摘み野菜だから、
育てながら保存するという保持栽培

食べるまで、調理するまで育てつつ保存する。
それが保持栽培。最も鮮度が保てる保存方法です。
廃棄ロスも少なく、さらに梱包材もありません。

今摘み野菜だから、安心・安全です。

今摘み野菜だから、
安心・安全です。

目の前で育てるので、どのように栽培されたのかが把握できています。
新鮮でおいしいだけでなく、農薬も使わない、保存に薬も使わない、
安心・安全の野菜です。

お客様の声

水洗いが簡略化され、調理時間の短縮になった。

水洗いが簡略化され、調理時間の短縮になった。

泥をまいていないので、さっと洗うだけ。洗浄時間/コストがほぼゼロに。

食べられるところが多くてお得。

食べられるところが多くてお得。

茎の根元以外は、ほとんど食べられる。食べられない部分を取り除く手間もなくなった。

食べられるところが多くてお得。

シャキシャキして、ほんとに新鮮。

シャキシャキというか、パリパリというか、とにかく新鮮です。

仕様

電源 AC100V、AC220V
栽培方法 無農薬・水耕栽培
光源 白色LED
メンテナンス 自動栽培によりメンテンナンスフリー
栽培品種 15種類
収穫量 リーフレタス換算で240 ~ 2,700株/月
※契約内容により変動

栽培品種

フリルアイス
フリルアイス

ワサビナ
ワサビナ

ルッコラ
ルッコラ

ミズナ(紅)
ミズナ(紅)

ハンサムレッド、サラダコマツナ、カラシナ、赤カラシナ、ロメインレタス、サンチュ、赤サンチュ、クレソン、青シソ、ミニチンゲンサイ、ベビーリーフレッドオーク

ラインアップ

スタンダードタイプ
3段6カートリッジ
600ワット
W1910×D520×H1700(mm)
ハーフサイズタイプ
3段3カートリッジ
300ワット
W1000×D520×H1700(mm)