1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 予知保全
  4. 時系列データ分析診断サービス

製品・サービス

予知保全 時系列データ分析診断サービス

拡大表示

本サービスは、予知保全、品質改善、稼働率の向上等のために、設備やセンサから収集した時系列データの分析作業に課題をお持ちのお客様向けのサービスです。お客様の現場課題をヒアリングさせていただいた上で収集したデータの一部をお預かりします。お客様の代わりに弊社エンジニアが分析ツールCX-Mを使って分析作業を実行し、分析結果を報告書にまとめご報告します。お客様は、本サービスをご利用いただくことで収集したデータからどのような結果が得られるか、今後本格的な分析作業を進めるべきかを短期間で確認することができます。

対象者

・ 収集したデータからどのような知見や発見があるのか、簡易的に分析して確認したい方
・ 社内にデータ分析の専門家が不在で、分析作業に課題のある方
・ CX-M製品のご利用をご検討されている方

ご利用者の声

・収集したデータから目的の成果が出そうかどうかの見極めができて役立った。
・分析結果だけでなく、独自の考察及び分析結果を踏まえた提言・提案があり視野が広がった。
・他社と比較しリーズナブルな価格で分析結果を確認できた。
・自社で今後CX-Mを活用したデータ分析作業を進めていくかどうか見極めができた。

実施形式

1. ヒアリングシートおよびサンプルデータの受領(CSVファイル形式)
2. 内容のすり合わせ(WEB会議(基本はMicrosoft Teamsを利用)※お客様指定がある場合は調整可能です。)
※ご依頼をお受けする前に、専用のヒアリングシート及びサンプルデータをお預かりし、結果が見込めるかの1次見極めを行った上で実施します。
3. お見積・ご発注手続き
4. 分析対象データの受領(最大1GBまで)
5. 分析実施
6. 分析報告会の開催

実施期間

ご発注後2~3週間

主な分析相談テーマ

・稼働設備の状態診断  (例:ベアリング・ボールねじ)
・交換タイミング最適化 (例:電極、刃、金型)
・装置操業の安定化   (例:加工炉・成型機・半導体装置)
・良品・不良品の要因分析(例:加工設備・熱処理炉)

注意事項

本サービスはWEB会議システムの利用を想定しています。ご利用いただくには、インターネットに接続したPC(マイク・スピーカー付)をお客様にご用意いただく必要がございます。

関連製品

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お見積り・資料請求・
技術的なお問い合わせ等

PAGE TOP