採用事例

1000fpsの高速プロジェクタDynaFlashと
超高速センシングによるリアルタイムトラッキング&
フェイスプロジェクションマッピング

製品画像

写真はWOWの作品紹介ページ「INORI (prayer) / Making」より転載

1000fpsの高速プロジェクタDynaFlashと超高速センシングによるリアルタイムトラッキング&フェイスプロジェクションマッピングによる映像作品が発表されました。

本映像作品はフェイスマッピングなどのメディアアート作品で世界的に有名な浅井宣通氏[WOW inc]の呼びかけにより、映像作品で世界的な賞を獲得してきたTOKYO、世界的なダンスユニットAyaBambi、東京大学 石川渡辺研究室がコラボレーションし、DynaFlash を使用して、新たな映像作品「INORI (prayer)」を生み出しました。

この作品では、DynaFlashの1000fps超高速投影性能を用いて、超高速セ

ンシングによってトラッキングされたダンサーの動きに合わせ、プロジェクションマッピングを行っております。この技術によりこれまで不可能であった激しいダンスパフォーマンスにも投影映像が遅れることなくフェイスマッピングを実現しました。

ダイナミックな動きと連動する映像が、あたかも皮膚の一部となって一体化し、身体を変形/変質させる先進的な表現を実現しています。
※手のトラッキング&プロジェクションマッピングは、東京大学石川渡辺研究室が開発したダイナミックプロジェクションマッピング技術を使用。顔のトラッキングは、WOW inc.が開発したフェイスマッピング技術を使用。



INORI (prayer) / メイキング映像映像提供:W0W

製品画像

写真はWOW「INORI (prayer) 」より転載

映像作品はこちらから

INORI - PRAYER-