1. HOME
  2. 製品・サービス
  3. 評価ボード・開発キット

製品・サービス

評価ボード・開発キット

評価ボード(FMC)

  • HDMI 2.0 FMCカード

    HDMI 2.0 カードはHDMI2.0規格に準拠したシンク、ソース各1chデザインされており、4K2K@60pの入出力が可能です。

    HDMI 2.0 FMCカード 製品外観
    特徴
    ・HDMI2.0規格に対応し、4K2K@60pの入出力が可能
    ・シンク、ソース 各1ch
    ・Xilinx HDMI IPと組み合わせて使用
  • HDMI2.1 FMCカード

    本製品はFRL、TMDSに対応したHDMI Specification 2.1のテストに最適な FMCカードです。Sink、sorce各1chサポートしております。

    HDMI2.1 FMCカード 製品外観
    特徴
    ・HDMI2.1 準拠
    ・Sink、Sorce各1ch対応
  • Gigabit Ethernet & USB3.0 FMCカード

    本FMCカードは、Gigabit Ethernet及びUSB3.0 対応の評価用ボードです。Gigabit Etherneは2ch搭載でIEEE802.3の評価に最適です。また、USB30 は、Cypress 社製のUSB SuperSpeed Peripherals に対応したCYUSB3014チップを搭載した基板です。Samtec 社製FMC コネクタとGigabit Ethernet及びUSB 3.0 TYPE-B コネクタを採用し、High-Pin Count のコネクタを搭載したFMC 対応inrevium 評価ボードとの接続を想定しております。

    Gigabit Ethernet & USB3.0 FMCカード 製品外観
    特徴
    ・LAN通信およびUSB3.0の評価に最適
    ・2ch ギガビットイーサ、1ch USB3.0搭載
    ・ギガビットイーサは各チャネル独立動作可能
    ・メザニンカードHPC対応
  • ピンヘッダ FMCカード

    本ボードは、Samtec 社製FMC コネクタ(High-Pin Count)と2.54mm ピッチピンヘッダを変換する変換基板です。High-Pin Count 対応のプラットフォーム基板との接続を想定しております。50ピンのコネクタが4列実装されております。

    ピンヘッダ FMCカード 製品外観 表面
    特徴
    ・50ピンのピンヘッダを4列実装
    ・84ペア(168ピン) のサポート
    ・基板サイズ W69 x H100 (mm)
    ・ピンヘッダ1~3にはクロック専用ピンも実装
  • D-PHY対応MIPI FMCカード

    Meticom社のICをベースに構築されたMIPI FMCカードです。4 レーン CSI-2 インターフェースと 4 レーン DSI インターフェースに対応します。

    D-PHY対応MIPI FMCカード 製品外観
    特徴
    ・入力4レーン、出力4レーン
    ・Meticom社製MC20901、MC20902搭載
    ・他社製のMIPI IPと組み合わせて使用
  • 12G-SDI FMCカード

    12G-SDI FMCカードは、FMC(HPC)コネクタ間に1入力、1出力、3入出力(切り替え可能) の75Ω HD-BNCコネクタを実装しています。

    12G-SDI FMCカード 製品外観
    特徴
    ・75Ω HD-BNCコネクタ: 1入力、1出力、3入出力(切り替え可能)
    ・同期信号入力 1入力
    ・拡張用コネクタに12G-SDI基板をもう一枚接続可能
    ・クロック:ビデオクロックジェネレータ 148.5MHz と 148.35165MHz
  • DisplayPort 1.2 FMCカード

    DisplayPort 1.2 カードは、Texas Instruments 社製のDisplayPort リドライバと、同社製PLL を搭載した DisplayPort インターフェース用基板です。

    DisplayPort 1.2 FMCカード 製品外観 表面
    特徴
    ・DisplayPort 1.2規格に対応し、4K2K@60pの入出力が可能
    ・Sink/Source 各1ch
    ・Xilinx DisplayPort IPと組み合わせて使用
  • DisplayPort 1.4 FMCカード

    DisplayPort 1.4 カードはDisplayPort Standard Version1.4の評価に最適なFMCカードです。1.62Gbps, 2.7Gbps 5.4Gbps, 8.1Gbpsの4レーンをサポートしています。

    DisplayPort 1.4 FMCカード 製品外観
    特徴
    DisplayPort Driver IC: Texas Instruments, SN65DP141RLJR
    DisplayPort Retimer IC: Megachips MCDP6000B0 (Board part number: TB-FMCH-VFMC-DP-1.0.00) / Megachips MCDP6000C1 (Board part number: TB-FMCH-VFMC-DP-1.1.00)
    FMC connector: Samtec, ASP-134488-01
  • 8Lane V-by-One HS LVDS FMCカード

    本基板は、Samtec社製FMC コネクタ(High-Pin Count)とJAE製FI-R シリーズコネクタを変換し、ザインエレクトロニクス社のV-by-One HS 伝送に対応しています。

    8Lane V-by-One HS LVDS FMCカード 製品外観 表面
    特徴
    V-by-One HS 8Laneに対応するFMCカード

評価ボード(FPGA)

  • VirtexUltrascalePlus FPGA評価ボード

    世界最大規模のFPGA(XCVU19P)を搭載した、ASICのプロトタイプ検証や大規模SoC開発に最適な評価ボードです。豊富に用意されたIO、高速IOインターフェース、メモリ拡張性で幅広い評価への活用が可能です。

    VirtexUltrascalePlus FPGA評価ボード 製品外観
    特徴
    ・世界最大容量VirtexUltrascalePlus1FPGAシリーズVU19Pデバイスを搭載
    ・汎用IO1,788本
    ・GTYx48ch(~25Gbps)
    ・オプションボードにてDDR3 SDRAM(~1,866Mbps)、またはDDR4 SDRAM(~2,133Mbps)を選択可能
    ・各種インタフェース用の汎用コネクタを多数搭載
    ・暗号化機能搭載
  • Kintex-7 FPGA評価ボード

    4K2Kビデオ評価に最適な評価ボード。各種FMCオプションカードを組み合わせ、多様なインタフェースの評価を行うことが可能です。

    Kintex-7 FPGA評価ボード 製品外観
    特徴
    ・Kintex325Tまたは410Tの選択が可能
    ・2Gbitx4DDR3 SDRAM
    ・FMCコネクタx4:(2HPC、2LPC)
    ・UART
    ・ユーザーIO(LED、スイッチ)
    ・GTXx8レーン@5.4Gbps
    ・SDI、HDMI、DisplayPort、V-by-One® HS、LVDSなどのFMCカードと組合わせ、多様なインタフェースの評価が可能
  • Kintex UltraScale FPGA評価ボード

    ザイリンクス社 Kintex UltraScale 060/115 FPGAを搭載した評価ボード。HDMI2.0/DiplayPort1.2/12G-SDIのようなビデオFMCインタフェースカードと組み合わせることにより8K4K評価環境の構築が容易に可能です。

    Kintex UltraScale FPGA評価ボード 製品外観
    特徴
    •20nm Kintex UltraScale FPGAシリーズ搭載
    • DDR4 SDRAM(2400Mbps)を64bit幅で2系統搭載し、広帯域のデータバッファが可能
    •FMCコネクタを7個搭載し、様々なI/Fの組み合わせが可能。
    •SFP+ソケットを4系統搭載し、広帯域で伝送距離が必要なシステムに対応が可能(KU115 FPGA版のみ)
  • Zynq SoC SoM評価キット

    ザイリンクス社Zynq SoC搭載 組込み用インダストリアルグレードSoM[TB-7Z-IAE]の評価環境となるIOインタフェース基板、ACアダプタ、サンプルデザインをセットにした開発キットです。開発期間のさらなる短縮を実現します。

    Zynq SoC SoM評価キット 製品外観
    特徴
    ・開発期間を短縮し、スムーズな量産へ付加価値の高い最終製品の早期市場投入をサポート
    ・無償リファレンスデザイン付属(画像検査)
    ・各種BSP対応済み
    ・ユーザーマザーボードの小型化、IF仕様変更等、カスタマイズ対応

開発キット

  • 研究開発用途 超高速プロジェクタ DynaFlash

    世界最速レベル1000fpsで投影可能な研究開発用途に開発された高速プロジェクターは独自の高速制御回路と通信インタフェース構築によって、投影までの遅延を最小3msに抑えることが可能です。受託量産サービスで、モジュール化しての量産供給等のご提案を行っております。

    研究開発用途 超高速プロジェクタ DynaFlash 製品外観
    特徴
    ・モノクロ時/Max 1000fps8bit階調、カラー時/Max 925fps24bit階調の投影レイテンシ3msの単板DLP®方式プロジェクタ
    ・高速ビジョン表示を可能にしたことにより、静的な系から動的な系へ技術拡張が可能
    ・ダイナミックプロジェクションマッピング、リアルタイム3次元形状認識、拡張現実等に応用可能
    ・東京大学石川研究室グループとの共同研究をベースに開発した製品
  • ToFカメラモジュール

    ToF(Time Of Flight)距離計測技術をすぐにお試しいただくためのモジュールとしてだけでなく、お客様の仕様・ご要求に対しデザインサービス(受託開発)を通じて標準モジュールのカスタマイズを行い量産供給までサポートすることが可能です。

    ToFカメラモジュール 製品外観
    特徴
    TOF距離計測技術を用いた測距センサー搭載のカメラモジュール、デザインサービスによるカスタマイズも可能

お問い合わせ・資料請求

お見積り依頼・技術的なお問い合わせ・その他

お問い合わせフォーム

資料ダウンロード

資料ダウンロード

ご購入後の技術的なお問い合わせ
[TED Support Web]

TED Support Webについて

お見積り・資料請求・
技術的なお問い合わせ等

PAGE TOP